ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

株式会社ロックブリッジ
〒123-0841
東京都足立区西新井1-38-11-206
mail@rockbridge.jp
お問い合わせは
メールでお願いします
エアボート (写真をクリックするとYou Tube映像をご覧頂けます)

ダイヤモンドバック・エアボート社製 エアボート

エアボート(救難救助やレジャー用途に)

株式会社ロックブリッジは世界で一番売れている米国製エアボート製造販売会社「ダイヤモンドバック・エアボート社」の日本国およびアジア地区統括の総代理店です

GM製航空機用550馬力スーパーチャージャーエンジンを積んだエアボートの最大速力は50ノット(時速約90km)です
※小型船舶検査を管轄する小型船舶検査機構の指導により速力制限がかかることがあります

海上、河川はもちろんのこと、水深のないエリアや湿地帯で航行可能です
米国では海上保安庁や地元警察による救難救助活動に加え、レジャーとして湿地帯での釣りやアリゲーター視察観光などで幅広く活用されています

津波や洪水発生後、重機が進入できないエリアでの救難救助活動、本格作業前の事前調査の活用に最適です

※浮体構造の他社組立エアボート※
某国内エアボート組立・販売業者が「浮体構造」と称し、FRPの船体下部全面に浮体を入れて浮力を向上させたとするエアボートを販売していますが、ダイヤモンドバックス・エアボート社および同社総代理店である当社としては、そのような船体に過度な浮力を加える構造は船の復元力を妨げることになるため、安全性を著しく無視した極めて危険なエアボートと考えております
ダイヤモンドバックス社からも浮体を入れたエアボートは危険なため一切販売できないといわれております
そのため、そのようなオプションはお客様の安全性優先の観点からお勧めしませんし、仮に有償であってもそのようなリクエストは一切お受けできません


上記のような背景を知らず、価格の安さだけですでに一部の自治体が購入されておりますが、非常に残念なことです

2013年に一般財団法人海上災害防止センター向けに国内初の災害対応エアボートとしての納品実績があります

2013年7月に国土交通省主催で開催された東扇島地区基幹的広域防災拠点障害物撤去及び緊急物資輸送訓練でも実際に当エアボートが使用されました

注文生産品につき、為替レート、オプションの有無、大きさなどの仕様により価格が大きく変わります

正式受注後、納品まで4~5カ月ほどかかります

ダイヤモンドバック・エアボートは3000台以上の販売実績を誇る世界最大のエアボートメーカーですので、安心してご利用いただけます

エアボートの乗船方法の映像はこちら(英語)

ダイヤモンドバックス・エアボート社の工場紹介映像はこちらへ(英語)

中国に販売されたツインエンジンの幅広デッキのエアボートの映像はこちらへ(英語)

エアボート航行中の映像
浸水してもビルジ排水で問題なし!


フロリダエアボート協会イベント映像




 Copyright (C) 2007-2018 Rockbridge Corporation All Rights Reserved